特集

ヘイトスピーチ

特定の民族や人種など人の尊厳を傷つけるヘイトスピーチは、どんな形であっても許されません。なくすためにはどうする?

特集一覧

川崎ヘイト条例全面施行 在日コリアンの思い/下 差別なき社会へ一歩 /神奈川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
条例を差別の根絶に向けた「第一歩だと思う」と話す在日コリアン4世の宋梨奈さん=横浜市で
条例を差別の根絶に向けた「第一歩だと思う」と話す在日コリアン4世の宋梨奈さん=横浜市で

24歳大学院生、名前言えぬ時期も

 在日コリアン4世で、東京都内の大学院に通う宋梨奈(ソンリナ)さん(24)=横浜市=は、16歳まで川崎市に住んでいた。外国人出身者や子孫に対するヘイトスピーチに刑事罰を科す全国初の人権条例が、生まれ育った市で全面施行された。「在日コリアンが多く住む川崎で、行政が『差別は違法だ』と明示したことには大きな意義がある」と話す。

 宋さんは小学校から大学まで朝鮮学校に通い、現在は日本の大学院で研究している。幼い頃から、アイデンティティーについて悩んできた。

この記事は有料記事です。

残り795文字(全文1036文字)

【ヘイトスピーチ】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集