メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きょうアスベスト相談会 労災申請方法も 長野市で /長野

 「中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会」長野支部は3日午前10時半~午後4時半、もんぜんぷら座(長野市新田町)801会議室で、アスベスト(石綿)の健康被害などの相談に応じる。ホットライン(070・5251・9840)も開設する。ともに無料。

 同会によると、健康被害だけでなく、労災申請の方法についての相談も多いという。

 長野市の男性(2018年5月に61歳で死去)は、ガラス工事店に勤務経験があり、16年6月に悪性胸膜中皮腫を発症した。死後にアスベストの相談会があることを新聞記事で知った男性の子から相談を受けたことがきっかけで、同会相談員が当時の上司や同僚らに聞き取り調査などを行い、2020年3月に労災認定に至った。ガラス取り付け工事を行う現場の室内で、アスベストを含有した成形板が切断されることもあったといい、ア…

この記事は有料記事です。

残り129文字(全文490文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スーパーのカゴ、金網まで…BBQごみ「いたちごっこ」 禁止でも放置やまず

  2. コロナ患者また抜け出し 大阪の療養ホテルから 府が警備員増員する直前

  3. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

  4. 「60」は首相の推薦者 桜を見る会、招待者名簿を初開示 06年開催

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです