メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

猶予中世帯から 国保料を誤徴収 土岐市 /岐阜

 土岐市は1日、新型コロナウイルス感染症の影響で国民健康保険料の徴収猶予中の世帯の口座から、誤って徴収したと発表した。誤徴収額は最大21世帯、計61万900円に達するという。

 市担当者によると、感染症による収入減などを考慮した徴収の猶予は4月に始まった。月末に口座から引き落とす前に、猶予対象世帯をリ…

この記事は有料記事です。

残り96文字(全文246文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 感染拡大地からの「GoTo」やめて 憤る医療関係者 「予防にマイナス」

  2. 一斉休校は「科学より政治」の悪い例 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

  3. コロナ禍に売り上げ急回復、相次ぐ新規出店 焼き肉店が好調なワケ

  4. 日立製作所vsヤマハ 第6日第1試合スタメン 午前10時から 都市対抗野球

  5. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです