メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中谷元防衛相が沖縄知事と会談 辺野古移設、軍民共用など独自案主張

沖縄県の玉城デニー知事(右)と面会する自民党の中谷元・元防衛相=那覇市の沖縄県庁で2020年7月3日午後1時半、竹内望撮影

 自民党の中谷元・元防衛相は3日、沖縄県庁を訪れ、玉城(たまき)デニー知事と会談した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画について、中谷氏は移設後の施設を民間も使用する軍民共用や自衛隊との共同使用などの独自案を主張し、軟弱地盤の改良工事のための国の設計変更申請を認めるよう求めた。これに対し、玉城知事は、稲嶺恵一県政時代に軍民共用案が出た時とは使用期限の条件がないなど環境が異なるとし、工事中止と政府との対話実現への協力を訴えた。

 辺野古移設を巡っては、石破茂元防衛相も2日の東京都内での講演で、政府が進める現行計画の再検証が必要だと主張するなど、自民党内から現行計画の見直しを模索する動きが出ている。

この記事は有料記事です。

残り493文字(全文808文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「坊主かどうかは関係ないということ証明したい」愛媛・済美が“脱丸刈り”

  2. 残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め国提訴

  3. 都内でも「うがい薬は売り切れ」の張り紙 一夜にして店頭から消えた 「吉村知事会見」を考える

  4. 大阪で新たに196人感染 過去3番目の多さ 障害者施設でクラスターか

  5. 全国で新たに1356人感染 1日1000人超は2日連続 計4万3465人に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです