特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

エレベーターのボタンは「綿棒」でプッシュ 下関「海峡ゆめタワー」がコロナ対策

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
感染対策に綿棒を置いている海峡ゆめタワーのエレベーター=山口県下関市で、佐藤緑平撮影
感染対策に綿棒を置いている海峡ゆめタワーのエレベーター=山口県下関市で、佐藤緑平撮影

 新型コロナウイルスの感染者が国内で初めて確認されてまもなく半年。山口県下関市では、これまで6人の感染が確認されたが、4月13日以降、新たな感染者は出ていない。感染を警戒する一方で、県境を越えた移動などが徐々に再開されてきた。そんな中、市内各地では新型コロナと向き合った経済活動を模索する動きが続いている。【佐藤緑平】

この記事は有料記事です。

残り829文字(全文988文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集