メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

無人で感染疑い患者を振り分け 島津製作所が問診受け付けシステム発売

新型コロナウイルス感染の疑いの有無を自動で判定する、島津製作所の問診受け付けシステム「メルシス-Ⅳ」

 島津製作所(京都市中京区)は、医療機関の受付などで、新型コロナウイルス感染の疑いがある患者を無人で振り分けられる問診受け付けシステム「メルシス―Ⅳ」を発売した。感染の疑いのある患者と他の患者の動線を分けることで院内感染を防ぎ、医療スタッフの業務負担と感染リスクを軽減する。

 「標準タイプ」は、モニターに表示される数項目の質問にタッ…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文417文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  2. レバノン首都爆発、30万人帰宅できず 死者137人、負傷者5000人超に

  3. 残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め国提訴

  4. 首相、お盆帰省「注意を」 緊急事態宣言「状況にない」 広島で会見

  5. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです