メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県防災ヘリ墜落 渋峠に慰霊碑 /群馬

 2018年8月に乗員9人全員が死亡した県防災ヘリコプター「はるな」の墜落事故で、県は3日、遺族側が求めていた、墜落現場近くの渋峠(中之条町など)での慰霊碑建立と、墜落現場付近での標柱設置を決めた。県消防学校(前橋市)敷地内への慰霊碑設置も進める。同日、死亡した吾妻広域消防本部隊員の遺族らに伝えた。

 慰霊碑の具体的な設置時期は今後協議する…

この記事は有料記事です。

残り129文字(全文299文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「心が騒ぐような情報からは距離を」 相次ぐ著名人の自殺報道、専門家が助言

  2. 東洋紡工場で火災 爆発音後に煙、2人死亡 愛知・犬山

  3. 長さ2mのバトン、掛け声は紙で、競技はテレビ中継…コロナ下の運動会

  4. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  5. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです