メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京おでかけ日和

江東区・深川 街角に残るモダン建築 /東京

クラシックな趣の深川図書館=東京都江東区で

 隅田川東岸の江東区・深川には、大正末から昭和初期にかけて造られた洋風近代建築が所々に残っている。街角の歴史遺産を訪ね歩いた。

 まず、地下鉄門前仲町駅の近くにある深川東京モダン館へ。元々は1932年に当時の東京市が開設した食堂で、円や四角の窓を大胆に配置した近代的なデザインが目を引く。国の登録有形文化財でもあり、現在は江東区の観光・文化を発信する拠点になっている。

 隅田川に沿う佐賀町河岸通りでは「有限会社コスガ」の風格ある2階建てが必見だ。船舶の機械を商うご当主によると、落成は大正末の25年。空襲を免れたこの辺りでも当時の建物で残るのは、ここ1軒ぐらいという。

この記事は有料記事です。

残り442文字(全文725文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  2. メルケルの歩み サウナバッグを手に「壁」越えた日 物静かな優等生35歳の転身

  3. 「揚げ足取りばかり」「対案示さない」 野党に厳しい意見 毎日新聞世論調査

  4. 「相棒」 芦名星さんの代役立てず テレビ朝日会長「得がたい存在」

  5. 立憲 最高顧問に菅直人、野田佳彦両元首相 小沢一郎氏らは固辞

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです