新型コロナ オンラインで学習支援 不登校生対象 奈良 /奈良

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスによる休校期間中に小中学校のオンライン学習環境が整ったことから、奈良市教委は6日から、不登校の小中学生向け学習支援事業「WebHOP(ウェブホップ)」を始める。家庭の端末や8月に全児童生徒に貸与されるタブレット端末で民間のオンライン授業アプリ「スタディサプリ」の授業を受けてもらい、登校しなくても出席扱いに…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

あわせて読みたい

ニュース特集