メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ホームに「涼」響く 南海極楽橋駅に風鈴243個 高野 /和歌山

南海極楽橋駅のホームに登場した風鈴=高野町で2020年7月3日、藤原弘撮影

 南海高野線の極楽橋駅(高野町)ホームで3日、243個の風鈴がつり下げられた。風に吹かれると短冊が揺れ、涼しげな音を響かせている。例年は駅構内の通路につるされて「風鈴トンネル」として親しまれているが、今年はリニューアル工事に伴い、場所をホームに変更した。8月27日まで。

 短冊には、南海高野線や加太線の沿線に住…

この記事は有料記事です。

残り191文字(全文346文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS [東京ドラマアウォード]グランプリに『いだてん~東京オリムピック噺~』 主演賞には生田斗真&黒木華

  2. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  3. 伊藤健太郎容疑者、目撃者に説得され事故現場に戻る 所属事務所は「おわび」

  4. オリエンタルランド、511億円の赤字に転落 21年3月期連結決算

  5. 「気が動転してパニックに」「買い物途中道に迷った」 伊藤健太郎容疑者が供述

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです