メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪・BMX代表 長迫選手、夢の力語る 笠岡・大島小の後輩児童に /岡山

児童からの質問に答える長迫選手=笠岡市西大島の同市立大島小で、2020年7月3日、岩本一希撮影

 自転車競技のBMXレーシング男子で来夏の東京五輪代表に選ばれた笠岡市出身の長迫吉拓選手(26)=日本写真判定=が3日、母校の同市立大島小(同市西大島)を訪問し、後輩に自身の体験を交え、夢を持つことの大切さを語った。

 体育館に集まった高学年の約120人を前に、長迫選手は小学4年で五輪出場の夢を掲げて多くの人に語っていると、その夢を信じてくれた人々がレベルの高い海外で…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文462文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「西大寺会陽」無観客で開催へ 日本三大奇祭の一つ 「宝木」争奪戦も中止 岡山

  2. 安倍前首相、自身への事情聴取要請「聞いていない」 「桜」前夜祭

  3. 新型コロナ GoToトラベル延長 来年6月まで 政府方針

  4. 新型コロナ GoToトラベル 東京発着解約、13日まで無料

  5. 安倍前首相本人に任意聴取を要請 「桜を見る会」前夜祭 東京地検特捜部

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです