メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

知事の所得1818万円 11市長平均額は1326万円 19年報告書公開 /山口

 知事と県議、市長らの2019年の所得や資産の報告書公開が始まった。村岡嗣政知事の所得は1818万円、県議37人(19年初当選もしくは復活当選の10人除く)の平均所得は1597万円。また県内13市中、今回所得が公開された11市長(美祢市は西岡晃前市長)の平均額は1326万円だった。

 村岡知事は給与以外の所得はなく、人事院勧告に絡み、18年より期末手当の増額分約37万円の増収となった。定期貯金も120万円増えた。

 11市長では前田晋太郎・下関市長が1625万円で最も高かった。19年に就任した周南市の藤井律子市長、長門市の江原達也市長の所得は今回は公表対象外だ。

この記事は有料記事です。

残り1443文字(全文1725文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宇都宮のコンビニで女性刺され重体 店員か

  2. 宇都宮のコンビニで45歳刺され死亡 刺した男は自分も刺し負傷

  3. 国は我々の死を待っているのか 「黒い雨」訴訟原告 怒りと落胆

  4. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです