メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

天野なつ、1stアルバム リンク出身・博多っ子、作詞も

天野なつさん=津村豊和撮影

 <土曜カルチャー>

 福岡市出身の歌手、天野なつ(26)が初めてのアルバム「Across The Great Divide」をリリースした。「1960~70年代の懐かしさを感じさせ、若い人たちには新鮮に映るはず。バラエティー豊かな曲がそろいました」と話す。

 2011年、福岡の女性アイドルグループ「LinQ(リンク)」に入り、2代目リーダーを務めた。18年に卒業し、昨年末から東京に拠点を移し、活動している。「ソロになった当初は、イベントでお客さんの視線が私一人に注がれるのに戸惑いがありましたが、責任が重い分、やりがいも感じています」とほほ笑む。

 10曲を収録。大人の女の雰囲気をにじませつつ、ひそやかな過去の思い出を振り返る曲も含まれる。「アイドルの枠を抜け出し、新しい風を吹かせたい」。アルバムにはそんな思いも込められている。甘く、澄んだ歌声で聴かせる。

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文763文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井・勝山市長選 水上氏が初当選

  2. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  3. 岐阜・羽島市長選 松井氏が3選

  4. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  5. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです