メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レッドスキンズがチーム名とロゴ変更へ 人種差別抗議広がりで NFLの名門

レッドスキンズのヘルメットに貼られた、赤い肌をした先住民をモチーフにしたロゴ=2019年8月、高本耕太撮影

 米プロフットボールNFLのワシントン・レッドスキンズは3日、北米の先住民を意味するチーム名の見直しに向けた検証を始めると発表した。チームは先住民団体からの名称変更の要請を長年拒否してきたが、人種差別に対する抗議行動が広がり、企業やメディアからの圧力が高まる中、方針転換した。1933年から続くチーム名とロゴの変更は不可避な情勢だ。

 レッドスキンズはスーパーボウル王者に3度輝いた名門。米フォーブス誌によると資産価値は31億ドル(約3333億円)で、世界のプロスポーツチームで14位の規模を誇る。

この記事は有料記事です。

残り927文字(全文1175文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め国提訴

  2. 緊急事態、愛知県が独自宣言 6~24日 不要不急の県境移動自粛を要請

  3. 大阪で新たに196人感染 過去3番目の多さ 障害者施設でクラスターか

  4. 福岡県「飲み会は2時間以内」「2次会控えて」 コロナ警報を発動

  5. お盆は帰れる?帰れない? 揺らぐ政府発信 西村氏「控えて」菅氏「気をつけて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです