レッドスキンズがチーム名とロゴ変更へ 人種差別抗議広がりで NFLの名門

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
レッドスキンズのヘルメットに貼られた、赤い肌をした先住民をモチーフにしたロゴ=2019年8月、高本耕太撮影
レッドスキンズのヘルメットに貼られた、赤い肌をした先住民をモチーフにしたロゴ=2019年8月、高本耕太撮影

 米プロフットボールNFLのワシントン・レッドスキンズは3日、北米の先住民を意味するチーム名の見直しに向けた検証を始めると発表した。チームは先住民団体からの名称変更の要請を長年拒否してきたが、人種差別に対する抗議行動が広がり、企業やメディアからの圧力が高まる中、方針転換した。1933年から続くチーム名とロゴの変更は不可避な情勢だ。

 レッドスキンズはスーパーボウル王者に3度輝いた名門。米フォーブス誌によると資産価値は31億ドル(約3333億円)で、世界のプロスポーツチームで14位の規模を誇る。

この記事は有料記事です。

残り927文字(全文1175文字)

あわせて読みたい

注目の特集