6月に出現、謎の白い球体は「所有者、目的不明」 宮城県危機対策課が結論

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
6月17日に県の上空を飛んだ白い球体=仙台市天文台提供
6月17日に県の上空を飛んだ白い球体=仙台市天文台提供

 6月17日に宮城県の上空に浮かんでいる目撃情報が相次いだ白い気球のような球体について、宮城県危機対策課は一連の対応をまとめ「所有者・目的などは不明」と結論付けた。

 同課は球体に十字形の部品や2基のプロペラが付属していることを確認。しかし、3000メートル以上の上空に浮かんでおりヘリコプターによる接近は不可能で、県警や…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文400文字)

あわせて読みたい

注目の特集