特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

プレミアム宿泊券、争奪戦 第1弾1.5倍、第2弾は2倍超か 秋田県民対象

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
秋田県が発行するプレミアム飲食・宿泊券の利用を呼びかけるのぼり旗=県庁で2020年7月3日午後4時48分、川口峻撮影
秋田県が発行するプレミアム飲食・宿泊券の利用を呼びかけるのぼり旗=県庁で2020年7月3日午後4時48分、川口峻撮影

 新型コロナウイルスで打撃を受けている宿泊業を支援しようと秋田県が発行するプレミアム宿泊券は、3日が第1弾約30万枚の引き換えと第2弾約10万枚の応募の期限だった。県観光振興課によると、合わせて60万枚近い応募があり、第2弾は第1弾を上回る競争率になりそうだ。【川口峻】

 県内在住者限定で、額面5000円の券を2500円で1人5枚まで購入できる仕組み。県内388施設(3日現在)で利用できる。第1弾は約1・5倍に当たる45万6143枚分の申し込みがあり、抽選のうえすでに当選者に引換券が送付されている。

 一方で1日までに支払いをして宿泊券を入手したのは25万5720枚分と、全体の約85%。県観光振興課は「家族みんなで応募して、必要な枚数だけ交換した人もいるのでは」とみる。

この記事は有料記事です。

残り385文字(全文722文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集