メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小池都知事「不要不急の他県への移動は控えて」 3日連続で感染者100人超

小池百合子東京都知事=幾島健太郎撮影

 東京都は4日、都内で新型コロナウイルスの感染者が新たに131人確認されたと発表した。都内の感染者が100人を超えるのは3日連続。緊急事態宣言解除後の最多を更新し、増加傾向がより顕著になった。小池百合子知事は同日、都民に対して「不要不急の他県への移動は控えてほしい」と呼び掛けた。

 都によると、ホストクラブやキャバクラなど「夜の街」に関連する感染者は半数近い62人で、このうち新宿エリアは52人、池袋エリアは2人が含まれている。新宿区が実施するホストクラブの集団検査で25人の感染が判明した。感染経路を特定できたケースでは、知人との会食、家庭内、職場内が6人ずついるなど、日常生活の中で感染している事例も目立ち始めている。

 年代別では20代と30代の若い世代が計98人と7割超を占め、前日までと同じ傾向だった。若い世代は無症状や軽症の人が多く、都は「市中を動き回ることで感染が広がる可能性がある」と警戒を強めている。131人の35%に当たる46人は感染経路が不明。

この記事は有料記事です。

残り391文字(全文823文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宇都宮のコンビニで女性刺され重体 店員か

  2. 国は我々の死を待っているのか 「黒い雨」訴訟原告 怒りと落胆

  3. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  4. 宇都宮のコンビニで45歳刺され死亡 刺した男は自分も刺し負傷

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです