メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 産直市場でマスク配布 堺の毎日新聞販売所、エタノールも /大阪

買い物を楽しむ産直市場の来場者=堺市東区野尻町で2020年7月4日午前9時51分、早川方子撮影

[PR]

 新鮮な野菜や果物を販売する「産直市場」が4日、堺市東区野尻町であり、約40人が買い物を楽しんだ。来場者にはマスク5枚とスプレーボトル入りの消毒用エタノールのセットが無料で配られ、約20分で用意した40セットがなくなった。

 産直市場は、毎日新聞初芝販売所の水谷英郎所長が「地域のコミュニケーションに役立ちたい」と、毎月第1土曜に販売所の2軒隣の店舗で開いている。5月からは、新型コロナウイルスの感染症対策が長丁場になると見据え、産直市場のない日でも店舗前でマスクやエタノールを無料配布してきた。これまで約300セットを配ったという。マスクは同販売所が所属する府毎日会南部支部から支給された物や、店で備蓄していた物から必要枚数を従業員に配り、残りを無料配布に当てた。

 水谷所長は「8月の産直市場は休みだが、マスクやエタノールが不足する状況になれば、また提供したい」と話している。【早川方子】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国初 レクサスパトカー GT-Rに続き会社役員が栃木県警に寄贈

  2. 五輪招致疑惑、IOC委員側に3700万円 コンサル口座から

  3. 現場を見ても想像できない廃炉終了 福島第1原発はいったいどうなっているのか

  4. 「欅坂46」から「櫻坂46」に 新グループ名発表

  5. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです