メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ氏、7500人「密」 独立記念日前日、団結訴える 米国

マスクを着けず、密集した状態でトランプ米大統領の演説が始まるのを待つ支持者ら=米中西部サウスダコタ州で3日、ロイター

 トランプ米大統領は3日、中西部サウスダコタ州のラシュモア山国立公園で演説した。独立記念日を翌日に控え「愛国心」のもとに国民の団結を訴えた。新型コロナウイルスの影響で各地の記念日関連イベントが中止になるなか、約7500人を集めた。

 トランプ氏はワシントンら、歴代大統領4人の顔が刻まれた岩山前で演説。人種差別への抗議デモに伴って相次ぐ、歴史上の人物の銅像の破壊・撤去の動きを改めて批判した。

 抗議対象の大半は黒人奴隷制度の存続を掲げた南部連合軍に関するものだが、トランプ氏はワシントンら「建国の父」も標的になっていると指摘したうえで「社会正義の名の下に国家を攻撃する行為だ。我々の歴史や文化遺産、英雄たちを守らなければならない」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文575文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天皇陛下、「深い反省の上に立ち」不戦の決意を表明 全国戦没者追悼式

  2. 本当に「倍返し」ある? 銀行員たちに聞いたドラマ「半沢直樹」の虚と実<前>

  3. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  4. 天然アユ食べて健康な目に 病気予防の色素豊富 岐阜薬科大グループ発表

  5. 札幌でフードデリバリー競争激化 3社に注文した記者が感じた違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです