メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

千葉県内唯一の村、ふるさと納税好調 返礼品と村長「直電」が貢献

村長室から電話をかける小高陽一村長=千葉県長生村役場で

 千葉県内唯一の村、長生村に寄せられるふるさと納税の寄付額が好調だ。2018年度は県内1位となり、19年度もトップクラスを維持する見込み。ギフト券などで市税の2倍以上の寄付を集めた大阪府泉佐野市の例が示すように、ふるさと納税は返礼品の人気度が反映されるが、長生村の場合はそれだけではなさそうだ。【金沢衛】

 総務省の調査によると、同村への寄付額は16年度に1億円を突破し、17年度に3億5000万円、18年度は6億2644万円と急増。県内では17年度まで2年連続1位だった勝浦市を退けて初のトップに立った。19年度は村の集計で4万7525件、7億9250万円。19年度は台風被害の大きかった南房総地域への寄付が集中して県内首位の座は譲る見通しだが、金額は過去最高となった。返礼費用などを除いて実質的な収入額…

この記事は有料記事です。

残り755文字(全文1107文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  2. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  3. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  4. 東京都、新たに389人の感染確認 5日ぶりに300人超 新型コロナ

  5. まさかの「車道」でも 沖縄、あまりにも多い「路上寝」 年7000件超、死亡事故も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです