山の斜面、アジサイブルー 挿し木続け1万株 宮城・気仙沼

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
一人で杉を伐採し、約1万株のアジサイを植えた藤田清二さん=宮城県気仙沼市松崎外ケ沢で、2020年7月3日午後2時46分、神内亜実撮影
一人で杉を伐採し、約1万株のアジサイを植えた藤田清二さん=宮城県気仙沼市松崎外ケ沢で、2020年7月3日午後2時46分、神内亜実撮影

 宮城県気仙沼市にアジサイの隠れた名所がある。山の斜面が約1万株のアジサイで一面ブルーに染まる「赤坂公衆園」。山の持ち主の男性が一人で挿し木を続け、毎年この季節に見事な花を咲かせるようになった。

 アジサイを咲かせるのは、藤田清二さん(80)。約20年前に自営業の家電販売を辞め、「親子連れや地元の人が楽しめる公園をつくりたい」と造成を始めた。2年かけて山の杉をチェーンソーで1本ずつ切り倒した。元々花好きで「花であ…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文519文字)

あわせて読みたい

注目の特集