連載

匿名の刃~SNS暴力考

SNSでの卑劣な個人攻撃は、なぜ繰り返されるのか。社会はどう対応すればいいのか。関係者に話を聞きました。

連載一覧

匿名の刃~SNS暴力考

韓国、苛烈なSNS中傷 芸能界で自殺相次ぐ背景は

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
パク・チョンヒョン法政大教授=本人提供、2019年にタイ・バンコクでの国際学会で
パク・チョンヒョン法政大教授=本人提供、2019年にタイ・バンコクでの国際学会で

 インターネットやスマートフォンの普及が進む韓国ではSNSの誹謗(ひぼう)中傷が原因とみられる芸能人の自殺が相次ぎ、長年にわたり社会問題化している。なぜ、SNSの攻撃が激しいのか、規制の仕組みはどうなっているのか。韓国の芸能界やSNS事情に詳しい法政大の朴倧玄(パク・チョンヒョン)教授(都市地理学)に聞いた。【鵜塚健/統合デジタル取材センター】

言葉・ぶつけ方、レベルが違う

 ――韓国ではSNSを苦にしたとみられる自殺が相次いでいます。

 ◆最近では昨年10月、女性アイドルグループf(x)の元メンバーのソルリさん(25)が、昨年11月にはソルリさんの親友で、女性グループKARAの元メンバーのク・ハラさん(28)が亡くなりました。どちらもSNSやニュースサイトへの悪質な書き込みが続いていたことに悩んでいたと言われています。

 誹謗中傷という点では、日本と韓国では、攻撃の激しさが全く違います。日本語には、バカとかアホとか悪口の種類が極めて少なく、感情的にならずに冷静で論理的に相手を責めるのが特徴です。一方、韓国では、相手をば…

この記事は有料記事です。

残り2515文字(全文2978文字)

あわせて読みたい

注目の特集