メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・次回の予定

7月11日掲載予定は『焼け跡の高校教師』『アロハで猟師、はじめました』『ルイ・ボナパルトのブリュメール18日』ほか

左から『焼け跡の高校教師』『アロハで猟師、はじめました』『理由のない場所』

 7月11日(土)の毎日新聞朝刊の「今週の本棚」で掲載予定の主なラインアップを紹介します。

 ①湯川豊さん評/大城立裕さん著『焼け跡の高校教師』(集英社文庫)

 ②内田麻理香さん評/金森修さん著『病魔という悪の物語 チフスのメアリー』(ちくまプリマー新書)

 ③松原隆一郎さん評/近藤康太郎さん著『アロハで猟師、はじめました』(河出書房新社)

 ④三浦雅士さん評/カール・マルクス著、丘沢静也さん訳『ルイ・ボナパルトのブリュメール18日』(講談社学術文庫)

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文523文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファクトチェック 菅首相発言「Go Toトラベルでの感染者7人」はミスリード

  2. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  3. ORICON NEWS 櫻井翔、トレーニングで“継続は力なり”を実感「続けることが大切」

  4. うずくまる息子、脇に立つ父「救急車、呼ばんでいい」 あの冬の日から3カ月…救えたはずの命

  5. 漫画「鬼滅の刃」が累計1億部突破へ 10月発売の最新巻で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです