メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アートの扉

PUGMENT×ホンマタカシ 「Images」 緊張と流行つなぐ迷彩

PUGMENT×ホンマタカシ<Images>より 2019年 作家蔵 (c)PUGMENT/(c)Takashi Homma

 ピンクの髪の女性がこちらを見つめる。同じようにポーズを取った男女を写したシリーズ作品の1枚。どれもファッション誌のスナップのような構図だ。共通点は、全員が軍服を身につけていること。

 迷彩柄のジャケットは着丈を短くリメークしたのだろう。オーバーサイズの軍用パンツをキャミソールに合わせてはく女性もいる。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)でスカウトしたという若者らは、軍服になじみ、ファッションアイテムとして着こなす。

 一方で、緊張感がただよう。背景の電柱表示などから撮影地が沖縄だと分かるからだろうか。フェンスひとつで米軍基地と隔てられた日常で身につけられた軍服。その土地と結びつき、「戦争のための服」という役割に想像が及ぶ。

この記事は有料記事です。

残り524文字(全文844文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  2. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  3. 国民・玉木氏 分党まで持ち出しこだわったものとは 混乱残り前途多難

  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  5. 宇都宮のコンビニで45歳刺され死亡 刺した男は自分も刺し負傷

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです