井上玩具煙火が高級花火セット販売開始 島田 /静岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
井上玩具煙火が初めてオリジナルブランドとして開発した「駿河伝統花火『義助』」=静岡県島田市で、大谷和佳子撮影
井上玩具煙火が初めてオリジナルブランドとして開発した「駿河伝統花火『義助』」=静岡県島田市で、大谷和佳子撮影

 島田市中河町で1926年から続く老舗花火製作会社「井上玩具煙火」が、創業以来初めてのオリジナルブランドとして、高級手持ち花火セット「駿河伝統花火『義助』」をつくり、販売を始めた。燃え方の異なる5本の花火が1セット。だいだい色や金色の華やかな光の表情を楽しめる。

 井上玩具煙火の花火は、家庭用としてだけでなく、職人による高い技術が評価されてテーマパークのショーや演劇の演出にも使用されている。安価な中国製の花火が流通する中で…

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文531文字)

あわせて読みたい

注目の特集