メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京都、飲食店などに時短要請へ 25日午後5時からの記者会見で公表

宮津・広域ごみ処理施設 「循環型社会確立に貢献」 完成式で市長 /京都

運転を開始した宮津与謝クリーンセンター=京都府宮津市須津で、松野和生撮影

 広域ごみ処理施設「宮津与謝クリーンセンター」の完成式が5日、宮津市須津の同施設で開かれた。可燃ごみの焼却設備と、発電用のメタンガスを取り出す設備を併せ持った、府内で初めてのごみ処理施設。宮津市と伊根、与謝野両町からの一般廃棄物を全て処理する。

 宮津市が運営していた清掃工場が老朽化し、1市2町による宮津与謝環境組合が2016年から建設を進めてきた。建物は延べ床面積約9500平方メートルで、高さは煙突を含め45…

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文516文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道の町役場でクラスター 来庁者立ち入り禁止、半数欠勤 正常化へ2週間

  2. トヨタ東富士工場閉鎖 OBから惜しむ声「あんなにいい場所なのに…」

  3. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  4. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

  5. 高級車 ジャガー、ベンツ、レクサス「売らない店」の理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです