メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨2年 犠牲者の冥福祈る 綾部で追悼式 /京都

土砂崩れがあった現場(奥)近くで亡くなった3人の冥福を祈り献花する住民ら=京都府綾部市上杉町寺ノ迫で、佐藤孝治撮影

 2018年7月の西日本豪雨で、綾部市上杉町寺ノ迫の住民3人が土砂崩れに巻き込まれ亡くなってから2年となるのを前に、現場近くで5日、追悼式が開かれた。参列した遺族や住民、救助活動に従事した消防団や自衛隊、警察関係者など計約50人が3人の冥福を祈り、災害への備えの大切さを再認識した。

 災害は2年前の7月7日早朝に発生した。式では全員が黙とうし、…

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文431文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  2. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  3. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  4. アート作品? 米ユタ州の砂漠で謎の金属柱発見 臆測が飛び交う

  5. 注目裁判・話題の会見 「保健室の先生に…」夢絶たれた女子高生 座間9人殺害10月28、29日公判詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです