連載

祈り巡り京の教会

「京都といえば神社仏閣」だが、実は京都御苑周辺を中心に驚くほど多くのキリスト教会が存在する。そのキリスト教会協会を訪ねた。

連載一覧

祈り巡り京の教会

/6 日本基督教団・室町教会(京都市上京区) 地域に開かれ、催し多彩 /京都

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
教会のヒマラヤスギは上京区民誇りの木に指定されている=京都市上京区の室町教会で、矢倉健次撮影
教会のヒマラヤスギは上京区民誇りの木に指定されている=京都市上京区の室町教会で、矢倉健次撮影

 何十にも分かれた枝先の緑の葉を丸くまとめた独特の形のヒマラヤスギは、教会の屋根より高く約12メートルある。20世紀初めに建てられた旧会堂の時代から、建物と祈りに集う人々を見守り続ける教会のシンボルだ。次世代に伝えたい京都市選定の「上京区民誇りの木」。大きなクリスマスツリーとなるシーズンには、最上部の電飾が遠目からも眺められる。

 木造だった旧会堂は、梁(はり)が折れてしまったため建て替えられた。それから四半世紀以上を経た現会堂に、ヒマラヤスギのほか、市歴史的意匠屋外広告物指定の「室町教会」の看板、信徒らから献納された絵画、彫刻、小ぶりでひし形のステンドグラスなどが受け継がれている。

この記事は有料記事です。

残り835文字(全文1129文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集