メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

登山用品にQRコード ドローンで照射 遭難時発見容易に 近大教授開発 /大阪

QRコードを印刷したツェルトと開発者の前田佳伸教授(中央)=東大阪市若江3の近畿大で、柴山雄太撮影

 近畿大(東大阪市)の前田佳伸・理工学部教授らがQRコードを印刷した登山用品を使って、遭難した場合に発見されやすくするシステムを開発した。7月には製品第1弾となるツェルト(簡易テント)が発売される予定だ。前田教授は「1%でも助かる確率を上げるため、普及させていきたい」と意気込む。

 ツェルトに印刷されたQRコードは9センチ四方で、光を同じ方向に反射させる「再帰性反射」をする塗料で印刷されている。山…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文499文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. ペットの犬が新型コロナ陽性 国内初、別世帯の2匹 健康状態に異常なし

  3. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  4. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  5. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです