メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長州飛耳長目

徳山大公立化問題 慎重論、根強く 周南市の財政負担を懸念 /山口

緑濃い周南市学園台にある徳山大キャンパス

 周南市の藤井律子市長が公約に掲げた徳山大(高田隆学長)の公立化に向けた論議が本格化する。大学側は公立化を見据え、学部学科の改編など大学改革案をまとめる一方、市も公立化後の経営見通しや市財政に与える影響について検討する有識者会議の発足準備を進めている。市議会も、公立化について調査する特別委員会を設置したが、市の財政負担を懸念して慎重論も根強い。【大山典男】

この記事は有料記事です。

残り1709文字(全文1888文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS [東京ドラマアウォード]グランプリに『いだてん~東京オリムピック噺~』 主演賞には生田斗真&黒木華

  2. 体操・内村が新型コロナ感染

  3. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  4. ORICON NEWS フジ『アウト×デラックス』今夜放送分は「これから収録」 伊藤健太郎容疑者の出演回差替えで緊急対応

  5. 伊藤健太郎容疑者、目撃者に説得され事故現場に戻る 所属事務所は「おわび」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです