佐賀市のNPO被災地支援 「空飛ぶ捜索医療団」熊本・芦北町へ派遣 陸路、人吉市へ救援物資運ぶ /佐賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
熊本県人吉市の避難所運営者と話す根木事務局長(左)=A-PADジャパン提供
熊本県人吉市の避難所運営者と話す根木事務局長(左)=A-PADジャパン提供

 記録的な大雨に見舞われた熊本県と鹿児島県の被災地支援のため、佐賀市のNPO法人「アジアパシフィックアライアンス(A―PAD)・ジャパン」などは4日、医師らでつくる「空飛ぶ捜索医療団ARROWS(アローズ)」を熊本県へ緊急派遣した。陸路からはマスクや消毒液、ゼリー飲料を同県の避難所へ届けた。

 空飛ぶ捜索医療団は同日午後、医師や看護師、救助犬など…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

あわせて読みたい

注目の特集