米東部でコロンブス像倒す 独立記念日の夜、人種差別反対デモ隊

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
4日、米メリーランド州ボルティモアで、デモ隊に引き倒されるコロンブス像。ソーシャルメディアから=SPENCER COMPTON提供、ロイター共同
4日、米メリーランド州ボルティモアで、デモ隊に引き倒されるコロンブス像。ソーシャルメディアから=SPENCER COMPTON提供、ロイター共同

 米東部メリーランド州ボルティモアで独立記念日の4日夜、人種差別に反対するデモ隊が探検家クリストファー・コロンブスの像をロープで引き倒し、海に投げ込んだ。米メディアが伝えた。

 米国では近年、15世紀に米大陸に到達したコロンブスを「先住民の虐殺者」とする見方がある。5月に起きた中西部ミネソタ州の黒人男…

この記事は有料記事です。

残り51文字(全文201文字)

あわせて読みたい

注目の特集