中国公船、領海侵入最長時間を更新 尖閣諸島周辺で39時間23分

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
尖閣諸島・魚釣島。右奥は(左から)北小島、南小島=2012年9月、本社機「希望」から
尖閣諸島・魚釣島。右奥は(左から)北小島、南小島=2012年9月、本社機「希望」から

 沖縄県・尖閣諸島周辺で中国海警局の公船2隻が4~5日に39時間23分にわたり日本領海に侵入し、2012年9月の尖閣国有化以降で1回当たりの侵入時間の最長を記録した。外務省の滝崎成樹アジア大洋州局長は4、5両日、「尖閣諸島は日本固有の領土で、受け入れられない」と楊宇駐日次席公使に電話で抗議した。

 先月までの領海侵入時間の最長は13年8…

この記事は有料記事です。

残り147文字(全文315文字)

あわせて読みたい

注目の特集