「鎌倉能舞台」資金を募る クラウドファンディングで3公演

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 神奈川県鎌倉市を拠点に能楽を中心とした伝統芸能の普及活動を行う「鎌倉能舞台」は「伝統芸能を守るクラウドファンディング」を7月から開始した。

 新型コロナウイルスの感染拡大で3月以降の主催公演はすべて中止になり、今後の公演も席数を減らす予定で、経済的にも苦境に陥っている。

 同能舞台では9月22日午後2時、東京・観世能楽堂で狂言「蚊相撲(かずもう)」(野村萬斎)、能「土蜘蛛(つちぐも)」(中森貫太)▽10月21日午前10…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文525文字)

あわせて読みたい

注目の特集