メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そして歌を書きながら

残念なライブ延期 「また会いに行く」

イラスト・山田紗英子

 <いきものがかり水野良樹のそして歌を書きながら>

 まだ旅はできない。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて春から予定されていた全国ツアーの全27公演が延期となった。本来なら6月末まで続くはずだったこのツアーは、いきものがかりにとっては実に5年ぶりとなる全国公演で、地域によってはライブをするのが10年ぶりといった街もあった。「放牧」と題して活動休止をしている期間もあったので、久々にお客様に直接歌を届けられると意気込んでいたが、感染防止のためにはやむをえない判断となった。

 端的に残念だ。昨年末から準備にはすでに長い時間をかけているし、公演が延期となることで予定されていた仕事がなくなってしまうライブ関係者(イベンター、舞台制作、音響、照明、楽器スタッフ、ミュージシャン、その他もろもろ)への影響を考えると、チームとしては苦渋のジャッジだった。

この記事は有料記事です。

残り1136文字(全文1512文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大都市部高止まり傾向 東京561人、大阪463人 全国最多更新 新型コロナ

  2. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

  3. アイスダンス転向の高橋 まさかのミス「これが試合」 フィギュアNHK杯

  4. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  5. 日本銀行が国内株の最大保有者に浮上 時価45兆円 GPIFを抜いたか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです