メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国のマイナポイント事業 利用予約、お早めに! 名張市、手続き支援窓口設置 /三重

名張市役所1階大会議室前に設置されたサポート窓口=三重県名張市鴻之台1で、衛藤達生撮影

 政府がマイナンバーカード所持者を対象にキャッシュレスでの買い物に対して最大5000円分のポイントを還元する「マイナポイント事業」が9月から始まるのを前に、名張市は6日、市民の申し込みなどを支援する「マイナポイント予約・申込サポート窓口」を設置した。8月31日までの平日に開設されるが、担当者は「予算に限りが有るので、利用しようとする人は早めに予約した方が良い」と話している。【衛藤達生】

 昨年10月に行われた消費増税に伴う景気対策として、政府は6月30日まで現金を使わないクレジットカードや電子決済などのキャッシュレス決済の代金の最大5%分をポイントとして還元してきた。この終了に伴い、新たな消費活性化策とマイナンバーカードの普及促進などを目的に、9月から新たに「マイナポイント事業」を実施する。これはマイナンバーカードを利用したポイント還元制度で、還元率は25%、上限5000円相当の…

この記事は有料記事です。

残り403文字(全文797文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  2. メルケルの歩み サウナバッグを手に「壁」越えた日 物静かな優等生35歳の転身

  3. 立憲 最高顧問に菅直人、野田佳彦両元首相 小沢一郎氏らは固辞

  4. 立憲、2人の重鎮に注目 小沢氏「思い切った政策を」 中村氏「野党連携に注力」

  5. 「揚げ足取りばかり」「対案示さない」 野党に厳しい意見 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです