メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国土地理院と協定 五條市など、災害時データ提供 /奈良

五條市と吉野郡10町村が地理空間情報の活用に関する協定を国土地理院と結んだ締結式=奈良県五條市で、萱原健一撮影

 五條市と吉野郡10町村(吉野町を除く)は保有する地図情報などを相互活用し、防災に生かす協力協定を国土地理院と締結した。大規模災害時に国土地理院が撮影する航空写真や人工衛星データを円滑に自治体側に提供し、初動対応に役立てるという。

 県内では既に県と吉野町が同様の協定を結んでいる。国土地理院は、大規模土砂災害時には航空写真や人工衛星データを活…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文428文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スーパーのカゴ、金網まで…BBQごみ「いたちごっこ」 禁止でも放置やまず

  2. コロナ患者また抜け出し 大阪の療養ホテルから 府が警備員増員する直前

  3. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

  4. 「60」は首相の推薦者 桜を見る会、招待者名簿を初開示 06年開催

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです