メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 判断分かれる海水浴場 22カ所中13カ所開設 /和歌山

海水浴客でにぎわう白良浜=和歌山県白浜町で2019年8月、本社ヘリから幾島健太郎撮影

[PR]

 新型コロナウイルスによる感染症の影響で、県内各地の海水浴場では、開設するかどうか判断が分かれている。県などによると、例年開設を届け出る22カ所のうち、今夏開設を決めているのは13カ所。白浜町の白良浜は更衣室を設けないなど「3密」を避ける対策を取って開催を決めた。一方、田辺市や新宮市は感染リスクの懸念から海開きを中止している。

 仁坂吉伸知事は6月30日の記者会見で、海水浴場について、人手不足で開けないところも多いとの認識を示しつつ、「大いに来ていただいたら良いと思う」と来訪を歓迎した。

 県内各地の対応はさまざまだ。那智勝浦町では、元々来場者減少のため開かないことが決まっていた湯川、宇久井を除き、玉の浦と那智を23日から開く予定だ。那智には臨時のシャワーブースも設置。更衣室は利用人数を制限するという。

 串本町は18日から、2カ所の海水浴場を開く予定。駐車場の数を制限して、海水浴客が集まりすぎない工夫をする。

 船で渡る有田市の無人島「地ノ島」は、予定通り1日から海開きをしたが、市の担当者は「他の海水浴場が閉まった影響で、海水浴客が多くなるようなら人数制限なども検討する」と話している。

 一方、海開きを見送った新宮市の三輪崎。市の担当者は「ぎりぎりまで状況を見極めようとしたが、全国で感染者が再び増えてきているようでは難しいと判断した」と話す。4月から地元関係者や漁協と協議し、中止を決めたという。具体的には「海水浴場や更衣室で間隔を取ることや、清掃の徹底など衛生管理が困難だ」と理由を挙げた。【最上聡】


 【海水浴場の開設状況】

      海水浴場  開設期間

和歌山市  加太    7月1日~8月30日

 〃    磯の浦       〃

 〃    片男波       〃

 〃    浜の宮       〃

 〃    浪早    7月23日~8月31日

有田市   地ノ島   7月1日~8月31日

田辺市   田辺扇ケ浜     ×

新宮市   三輪崎       ×

日高町   産湯        ×

白浜町   椿         ×

 〃    江津良   7月23日~8月31日

 〃    臨海浦       〃

 〃    白良浜       〃

すさみ町  すさみ       ×

 〃    里野        ×

那智勝浦町 玉の浦   7月23日~8月23日

 〃    那智        〃

 〃    湯川        ×

 〃    宇久井       ×

太地町   くじら浜      ×

串本町   橋杭    7月18日~8月31日

 〃    田原        〃

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 周庭氏を逮捕 民主活動家 国安法違反容疑で香港警察

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです