メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大雨 11万4000人に避難指示 5市町で勧告 土砂災害恐れ /広島

 本州付近に停滞する梅雨前線の影響で、県内では6日、断続的に激しい雨が降った。土砂災害の恐れが高まったことにより、中区や東区など広島市中心部を含む計約5万2000世帯、計約11万4000人に避難指示が出され、5市町で避難勧告が発令されたほか、広島市を中心に休校措置が取られるなど大きな影響が出た。

 広島地方気象台によると、5日午後7時の降り始めから6日午後4時までの降水量は▽中区169ミリ▽東広島市志和143ミリ▽安佐北区三入142ミリ▽廿日市市津田138・5ミリ――だった。

 県によると6日午後6時現在、土砂災害の恐れが高まったことにより、広島市(中区、東区、西区、安佐南区、安佐北区、安芸区、佐伯区)の計5万2087世帯、11万4233人に避難指示が出されたほか、広島市(安佐南区、安佐北区、佐伯区)、呉市、廿日市市、府中町、熊野町の計8万6701世帯、19万597人を対象に避難勧告が出された。

この記事は有料記事です。

残り313文字(全文714文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ミルクボーイ」の内海さん、新型コロナ感染 駒場さんも自宅待機

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 安倍政権が残したもの 自制失った政治家、露骨に表現に介入 「菅政権では改善しない」津田大介さん

  4. ORICON NEWS 欅坂46“ラストライブ”は無観客配信で 2日間別メニュー“静”と“動”の両面を存分に

  5. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです