メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

竜王は水中にすみ、雲や雨を起こすといわれた竜族の王である…

[PR]

 竜王は水中にすみ、雲や雨を起こすといわれた竜族の王である。仏教では釈迦の説法に列した八種の竜王を「八大竜王」という。日照りには人々が雨乞いの祈りをしたが、その竜王をしかりつけた将軍がいる▲「時によりすぐれば民の嘆きなり八大竜王雨やめたまへ」。鎌倉幕府三代将軍、源実朝(みなもとのさねとも)が洪水が頻発したおりに詠んだ歌である。後世の正岡子規(まさおかしき)はこの歌の「竜王も懾伏(しょうふく)致すべき勢」をたたえ、「好きでたまらぬ歌」だと評した▲気迫は実朝に及ばずとも、竜王の無情をなじりたくなる九州全土の止まらぬ雨である。熊本県南部の被災地では行方不明者の捜索が難航、住民の孤立の解消も進まない中、今度は福岡県などの九州北部でも記録的な大雨となっている▲梅雨前線はあすまで停滞し、九州から東北にいたる広い範囲で大雨になる恐れがあるという。すでに危険な状態が続く九州の各地はもちろん、前線の横断する列島のどこでも気象情報に耳をすまし、避難への身構えをせねばならない▲避難所もコロナ対策に追われ、知人宅などへの避難も求められるこの梅雨だ。他人の迷惑に気がねする高齢者が、避難に消極的になるのが心配である。ここは誰もが居住地の被害想定を確認し、命を守る行動をためらわないでほしい▲ニュースを聞いているだけで打ちひしがれそうな記録的豪雨の果てしない連打である。八大竜王にすれば気候変動への人間の責任も問いたかろうが、今は仏法の慈悲の心による人々への加護をお願いしたい。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪で新たに151人コロナ感染 重症者は70人で過去最多

  2. 「逮捕は時間の問題」「抗議運動、続けていく自信はある」香港の民主活動家・黄之鋒氏 覚悟を語る

  3. 渡辺が初の名人位奪取 4勝2敗で豊島降す 現役最多の3冠に

  4. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  5. 天然アユ食べて健康な目に 病気予防の色素豊富 岐阜薬科大グループ発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです