特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

到着後PCR、協議はマイクで、車で移動…入国拒否の米高官初来日、政府対応模索

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
外務省=米田堅持撮影
外務省=米田堅持撮影

 米国の北朝鮮担当特別代表を兼務するビーガン国務副長官の来日が決まり、政府は新型コロナウイルスの感染リスクを招く「3密(密閉、密集、密接)」の回避策を模索している。日本への入国拒否対象国から、高官が来日するのは初めて。日本側高官との面会時にウイルスを含む可能性のある飛沫(ひまつ)が届かないよう、席を離しても会話が聞こえるようマイクを使う案などが浮上している。

 ビーガン氏は韓国訪問後の9、10両日に来日する予定で、北朝鮮情勢や中国の香港国家安全維持法施行などを巡り秋葉剛男外務事務次官らとの協議や、茂木敏充外相、河野太郎防衛相らへの表敬訪問を調整している。日本は米国、韓国などに滞在した外国人の入国を原則拒否している。今回は特例として認め、14日間の隔離措置を免除する代わりに、感染防止策を徹底することになった。

この記事は有料記事です。

残り129文字(全文486文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集