メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州豪雨「特定非常災害」指定へ 首相「生活再建しっかり後押し」

令和2年7月豪雨非常災害対策本部会議で発言する安倍晋三首相(手前)=首相官邸で2020年7月7日午後6時5分、竹内幹撮影

 政府は7日、熊本県などを襲った豪雨について、特定非常災害特別措置法に基づく「特定非常災害」に指定する方針を固めた。行政手続きができなくなった被災者救済が目的で、指定されれば、運転免許証の有効期間延長などの措置が想定される。

 安倍晋三首相は7日、首相官邸での非常災害対策本部で「豪雨災害による一連の被…

この記事は有料記事です。

残り190文字(全文340文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅首相「最終的には生活保護」 新型コロナでの困窮者支援で持論、野党から批判

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  4. 自公、幹部の銀座クラブ出入りで危機感 野党「店罰して議員罰しないのは言語道断」

  5. 発症10日後には職場復帰できるはずなのに…「万一のため」自宅待機のなぜ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです