豪華寝台列車「瑞風」検査入り コロナ禍で運休中 鳥取のJR西総合車両所

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
後藤総合車両所に入ったトワイライトエクスプレス瑞風=鳥取県米子市日ノ出町2で2020年7月7日午前11時52分、柴崎達矢撮影
後藤総合車両所に入ったトワイライトエクスプレス瑞風=鳥取県米子市日ノ出町2で2020年7月7日午前11時52分、柴崎達矢撮影

 JR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」(10両編成)のうち6両が7日、車両検査などのため鳥取県米子市日ノ出町2の後藤総合車両所に入った。

 瑞風は新型コロナウイルスの影響で2月27、28日の便を最後に運休。9月中旬までの検査では、動力やブレーキ装置など重要部分を取り外す…

この記事は有料記事です。

残り146文字(全文296文字)

あわせて読みたい

ニュース特集