福島・双葉町でホタル確認 避難住民「希望の光だ」 「いつか娘と…」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
光を放つホタル=福島県双葉町前田で2020年7月3日午後8時49分、渡部直樹撮影
光を放つホタル=福島県双葉町前田で2020年7月3日午後8時49分、渡部直樹撮影

 東京電力福島第1原発が立地する福島県双葉町で3日、数匹のホタルが木陰で光る様子が見られた。3月に町の一部で避難指示が解除されたり、立ち入り規制が緩和されたりしたが、住民は帰還していないため、夕方以降は明かりが少ない。町から避難している女性はホタルの写真を見て「希望の光だ」と話した。

 福島第1原発の敷地から北西に約2.5キロ。立ち入り規制が緩和されている同町前田の川沿いで撮影した。この町で生まれ育…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文501文字)

あわせて読みたい

注目の特集