メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

河井夫妻を8日起訴 買収額300万円増の2900万円に 克行議員を「総括主宰者」で

河井案里参院議員(左)と克行前法相

 参院議員の河井案里容疑者(46)=広島選挙区=が初当選した2019年参院選を巡る選挙違反事件で、夫で前法相の衆院議員、克行容疑者(57)=広島3区=が、逮捕容疑以外にも地元議員らに300万円以上の現金を提供した疑いがあることが関係者への取材で判明した。買収額は総額で約2900万円に達するとみられ、東京地検特捜部は勾留期限の8日、克行議員と案里議員を公職選挙法違反(買収)で起訴する。

 克行議員は19年3月下旬~8月上旬ごろ、地元議員ら94人に現金計約2570万円を提供し、うち5人に対する170万円は案里議員と共謀したとして公選法違反で逮捕された。

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文611文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  2. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

  3. まるで浦島太郎…「なぜマスク姿なの?」 3カ月間の昏睡から目覚めたロシアの男性

  4. どう防ぐ ベビーシッターによる性犯罪 「見抜けなかった…」絶句する母

  5. コロナ休校で10代の妊娠相談急増 性教育の機会なく、バイト中止で避妊具買えず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです