メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コロナで「オンラインデモクラシー元年」 激増する署名サイトchange.orgで声上げる人々

change.org(チェンジ・ドット・オーグ)のトップページ=7月7日

 新型コロナウイルスの感染拡大以降、人々がネット上で社会に対して声をあげる動きが活発化している。ツイッターの「#検察庁法改正案に抗議します」は記憶に新しいが、一つの手段として定着しつつあるのが署名サイトだ。米国発の署名サイト「change.org(チェンジ・ドット・オーグ)」の日本版では、6月末時点で既に昨年1年間の約1・7倍となる1942件のキャンペーン(賛同者5人以上の署名運動)が展開された。欧米に比べて少なかった若者からの発信も増えているといい、日本版代表の武村若葉さん(37)は「コロナ禍によって、政治や社会の動きが自分の生活に直接影響を及ぼすことに多くの人が気づかされた。今年は『オンライン・デモクラシー元年』と言えるのではないか」と話す。【野村房代/統合デジタル取材センター】

 チェンジ・ドット・オーグは2007年、スタンフォード大出身の社会起業家、ベン・ラトレイ氏が創設した。コンセプトは「誰もが自分の意見に価値があると感…

この記事は有料記事です。

残り1548文字(全文1968文字)

野村房代

2002年入社。岡山支局、東京・生活報道部などを経て20年春から統合デジタル取材センター。ファッション、アート、カルチャーについて主に取材。また、障害や差別など光が当たりづらいマイノリティーの問題に関心がある。1児の母。最近の趣味は、巣ごもりを機に始めたビオトープとガーデニング。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪で新たに151人コロナ感染 重症者は70人で過去最多

  2. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  3. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  4. 「次期総裁は岸田氏か石破氏」 小泉純一郎元首相と山崎拓氏が一致

  5. 靖国参拝の小泉進次郎氏「大臣になってもちゅうちょなかった」 4閣僚が参拝

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです