メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テレビ応援団

「ただの娯楽」を超えるために

 <映像プロデューサー・吉川圭三のテレビ応援団>

 6月27日に放送された日本テレビ系「マツコ会議」が面白かった。タレントのマツコ・デラックスが出演する番組で、芸能活動する3人の高校生の男女と中継でつないだ。

 1人目の女性は、歌手のオーディションに落ち続けた後、工夫した動画を投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」に上げてフォロワー数が約100万人になり、スカウトされて中学3年生で歌手デビューした。2人目の男性は、小学3年生から動画を投稿サイト「ユーチューブ」に上げ続け、中学生からラップの曲を投稿。オーディションを経てデビューした実力派のラップアーティストだ。最後の女性は、韓国の芸能事務所のオーディションに合格するなどしてソウルで寮生活を送る。今年デビュー予定で、韓国の女性グループ「BLA…

この記事は有料記事です。

残り527文字(全文877文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

  2. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  3. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 新しい形態の学問弾圧「菅首相は歴史に名前が刻まれる」 木本忠昭・日本科学史学会会長

  5. 新型コロナに無為無策の菅政権 全額国費で「面の検査」「社会的検査」を

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです