メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「鉄印」集めよう! 三セク協議会、御朱印あやかり企画 全国40社、特典も予定

明知鉄道が用意した独自の「鉄印」と、「鉄印帳」を掲げる同社のスタッフ

 第三セクター鉄道等協議会は、社名にイラストなどを組み合わせた独自の「鉄印」を全国の加盟40社がそれぞれ用意し、利用客に集めてもらう企画を10日に始めると発表した。寺社巡りで人気のある御朱印にあやかり鉄印と銘打った。コレクションするための冊子「鉄印帳」も作製した。日本旅行と読売旅行が協力し、ツアー商品を発売する。

 鉄印帳は初版5000部で1冊2200円。各社の一部窓口で販売するほか、ツアーの参加者ももらえる。鉄印は、各社の指定する駅の窓口で鉄印帳と乗車券を提示した上で、300円からの記帳料を払えば入手できる。各社が車両や会社のシンボルマークなどで趣向を凝らした。

この記事は有料記事です。

残り198文字(全文482文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  2. 世界の感染者数3000万人超える インドで急増、1日の新規感染10万人規模

  3. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  4. 追跡 ジャパンライフに全財産投資 「どう生きていけば」 被害拡大防止「早く捜査を」

  5. ジャパンライフ元会長招待の「首相枠」疑惑再燃 野党、「桜を見る会」再調査を要求

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです