メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「庶民のパリ」の象徴、格安衣料品店「タチ」閉店へ コロナで売り上げ60%減

閉店が発表された格安衣料品店「タチ」の本店=8日、パリ(共同)

 パリ北部で70年以上にわたり庶民の味方となってきた格安衣料品店「タチ」(TATI)は7日、新型コロナウイルス流行などによる売り上げ減少のため、本店を閉店する計画を発表した。8日付のフィガロ紙は「庶民のパリ」の象徴が消えると報じた。

 タチは1948年、モンマルトル地区に近いバルベス地区に低価格の衣料…

この記事は有料記事です。

残り126文字(全文276文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スーパーのカゴ、金網まで…BBQごみ「いたちごっこ」 禁止でも放置やまず

  2. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

  3. 「60」は首相の推薦者 桜を見る会、招待者名簿を初開示 06年開催

  4. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  5. 中学生の胸を触った疑い ジャンプ連載「アクタージュ」自称原作者を逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです