メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なりすましオンライン申請に石川・能登町50万円給付 書類に不備なく詐取被害

石川県警本部=岩壁峻撮影

 新型コロナウイルス対策の特別定額給付金を巡り、何者かが石川県能登町に住む世帯主になりすましてオンライン申請をし、町が一家5人分計50万円をだまし取られる被害にあったことが8日、町への取材で判明した。町は県警に相談しており、県警は詳しく調べる。

 町によると、5月にオンラインで町内の世帯主名義での給付…

この記事は有料記事です。

残り195文字(全文345文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS つんく♂×ソニン、17年ぶり再タッグ 「カレーライスの女」続編

  2. ファクトチェック 菅首相発言「Go Toトラベルでの感染者7人」はミスリード

  3. 山口組分裂5年 特定抗争指定の効果じわり 一部で脱退の動きも

  4. ファクトチェック 愛知県知事リコール運動 「署名すると名前や住所が公開される」はミスリード

  5. くらしナビ・ライフスタイル 正しい性知識、アプリで提供

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです